中国語・英語対応可。これから日本国籍を取得される皆様をサポート。帰化申請書類の作成ならお任せ下さい!

当事務所のクライアント事例

  • HOME »
  • 当事務所のクライアント事例

当事務所のクライアント事例をご紹介します

これまで当事務所で申請された方の国籍は下記です。なお、これまで取り扱ったことがない国籍の方でも対応可能です。 

○アジア・オセアニア

中国、韓国、台湾、シンガポール、香港、タイ、マレーシア、ベトナム、フィリピン、インドネシア、モンゴル、バングラデシュ、ネパール、スリランカ、パキスタン、ウズベキスタン、イエメン、クウェート、オーストラリア等

○欧米・中南米

アメリカ、カナダ、メキシコ、ペルー、ブラジル、イギリス、フランス、ドイツ、イタリア、スペイン、ルーマニア、ロシア等

○アフリカ

ガーナ、ナイジェリア、マダガスカル等

事例1.【帰化手続】日本人夫と別居&運転免許停止歴あり

申請人の在留資格 特別永住者
国籍/性別 朝鮮/40代女性
日本在留歴 43年
審査期間 10カ月
備考 日本人夫と別居&運転免許停止歴あり(許可)

事例2.【帰化手続】前婚が6カ月以内に離婚しており、偽装結婚を疑われたケース

申請人の在留資格 永住者
国籍/性別 中国/40代女性
日本在留歴 8年
審査期間 1年
備考 前婚が6カ月以内に離婚しており、偽装結婚を疑われたケース(許可)

事例3.【帰化手続】母の連れ子として来日されたケース

申請人の在留資格 永住者
国籍/性別 中国/20代女性
日本在留歴 6年
審査期間 1年
備考 母の連れ子として来日(許可)

事例4.【帰化手続】休眠会社の代表取締役だったケース

申請人の在留資格 特別永住者
国籍/性別 韓国/40代男性
日本在留歴 42年
審査期間 10カ月
備考 休眠会社の代表取締役だったケース(許可)

事例5.【認知による国籍取得】父と音信不通状態

申請人の在留資格 定住者
国籍/性別 ブラジル/10代男性・10代女性
日本在留歴 16年
審査期間 4カ月
備考 父と音信不通状態で認知による日本国籍の取得(許可)

事例6.【帰化手続】婚約者と同棲中

申請人の在留資格 特別永住者
国籍/性別 韓国/20代女性
日本在留歴 27年
審査期間 8カ月
備考 婚約者と同棲中(許可)

事例7.【帰化手続】日本人夫との間に子供なし

申請人の在留資格 永住者
国籍/性別 中国/30代女性
日本在留歴 12年
審査期間 1年
備考 日本人夫との間に子供なし(許可)

事例8.【帰化手続】大学卒業後、即起業し、3年で申請

申請人の在留資格 経営・管理
国籍/性別 中国/20代男性
日本在留歴 9年
審査期間 11カ月
備考 大学卒業後、即起業し、3年で申請(許可)

事例9.【帰化手続】日本語テストで失敗し、一度取り下げた後に再申請

申請人の在留資格 技術・人文知識・国際業務
国籍/性別 バングラデシュ/30代男性
日本在留歴 8年
審査期間 1年3ヶ月
備考 日本語テストで失敗し、一度取り下げた後に再申請(許可)

事例10.【帰化手続】日本人夫が会社設立2年目での申請

申請人の在留資格 永住者
国籍/性別 中国/40代女性
日本在留歴 18年
審査期間 11カ月
備考 日本人夫が会社設立2年目での申請(許可)

事例11.【帰化手続】経営する会社が赤字のケース

申請人の在留資格 特別永住者
国籍/性別 中国/40代女性
日本在留歴 40年
審査期間 10カ月
備考 経営する会社が赤字(許可)

事例12.【認知による国籍取得】20歳になる直前での日本国籍取得

申請人の在留資格 永住者
国籍/性別 タイ/10代男性
日本在留歴 19年
審査期間 3ヶ月
備考 20歳になる直前で認知による日本国籍の取得(許可)

事例13.【帰化手続】17年前に不法滞在(オーバーステイ)歴あり

申請人の在留資格 永住者
国籍/性別 フィリピン/50代女性
日本在留歴 22年
審査期間 1年4カ月
備考 17年前に不法滞在(オーバーステイ)歴あり(許可)

事例14.【帰化手続】家族全員で同時申請

申請人の在留資格 技術・人文知識・国際業務、家族滞在
国籍/性別 中国/30代男性、30代女性
日本在留歴 10年
審査期間 1年
備考 会社員の夫、専業主婦の妻、息子と同時申請(許可)

事例15.【帰化手続】大学生での申請

申請人の在留資格 特別永住者
国籍/性別 韓国/20代女性
日本在留歴 21年
審査期間 10カ月
備考 大学生での申請(許可)

事例16.【帰化手続】同居する韓国人夫がフリーランスのケース

申請人の在留資格 技術・人文知識・国際業務
国籍/性別 中国/30代女性
日本在留歴 8年
審査期間 1年3カ月
備考 同居する韓国人夫がフリーランス(許可)

事例17.【帰化手続】本人が個人事業主。息子と同時申請

申請人の在留資格 高度専門職1号ロ、家族滞在
国籍/性別 中国/30代男性
日本在留歴 5年
審査期間 1年
備考 本人が個人事業主。息子と同時申請(許可)

事例18.【帰化手続】過去に不法滞在歴あり。日本人妻と離婚後も家族と同居しているケース

申請人の在留資格 永住者
国籍/性別 中国/30代男性
日本在留歴 18年
審査期間 6カ月
備考 過去に不法滞在歴あり。日本人妻と離婚後も家族と同居しているケース(許可)

事例19.【帰化手続】法人2社経営&韓国籍の妻子と同時申請

申請人の在留資格 特別永住者
国籍/性別 韓国/40代男性・40代女性・7歳女性
日本在留歴 42年
審査期間 1年
備考 法人2社経営&韓国籍の妻子と同時申請(許可)

事例20.【帰化手続】19歳で定住者として来日した日系ブラジル人3世

申請人の在留資格 永住者
国籍/性別 ブラジル/30代男性
日本在留歴 19年
審査期間 1年
備考 19歳で定住者として来日した日系ブラジル人3世(許可)

事例21.【帰化手続】12歳まで両親と共に不法滞在(オーバーステイ状態)

申請人の在留資格 永住者
国籍/性別 中国/20代男性
日本在留歴 25年
審査期間 1年3カ月
備考 12歳まで両親と共に不法滞在(オーバーステイ状態)(許可)

事例22.【帰化手続】同居する父が2年前に自己破産していたケース

申請人の在留資格 特別永住者
国籍/性別 韓国/20代男性
日本在留歴 22年
審査期間 1年
備考 同居する父が2年前に自己破産していたケース(許可)

事例23.【帰化手続】日本人夫が個人事業主のケース

申請人の在留資格 特別永住者
国籍/性別 朝鮮/30代女性
日本在留歴 39年
審査期間 10カ月
備考 日本人夫が個人事業主のケース(許可)

事例24.【帰化手続】韓国戸籍が作成されていなかったケース

申請人の在留資格 特別永住者
国籍/性別 韓国/40代女性
日本在留歴 48年
審査期間 11カ月
備考 韓国戸籍が作成されていなかったケース(許可)

事例25.【帰化手続】日本人夫と結婚して2人子供がいるケース

申請人の在留資格 永住者
国籍/性別 ベトナム/20代女性
日本在留歴 18年
審査期間 1年
備考 日本人夫と結婚して2人子供がいるケース(許可)

事例26.【帰化手続】勤務する会社の株式をご夫婦で所有されていたケース

申請人の在留資格 永住者
国籍/性別 マレーシア/40代男性
日本在留歴 20年
審査期間 11カ月
備考 勤務する会社の株式をご夫婦で所有されていたケース
(許可)

事例27.【帰化手続】兄姉と同居しており、同居者全員分の書類が必要になったケース

申請人の在留資格 特別永住者
国籍/性別 朝鮮/30代男性
日本在留歴 35年
審査期間 6カ月
備考 兄姉と同居しており、同居者全員分の書類が必要になったケース(許可)

事例28.【帰化手続】同居する日本人夫が会社役員で、決算書が債務超過のケース

申請人の在留資格 永住者
国籍/性別 韓国/50代女性
日本在留歴 54年
審査期間 11カ月
備考 同居する日本人夫が会社役員で、決算書が債務超過の場合(許可)

事例29.【帰化手続】研修生として来日。その後不法滞在となり、日本人夫と結婚し12年経過していたケース

申請人の在留資格 永住者
国籍/性別 中国/40代女性
日本在留歴 42年
審査期間 1年3カ月
備考 研修生として来日。その後不法滞在となり、日本人夫と結婚し12年経過していたケース(許可)

事例30.【認知による国籍取得】外国籍パートナーとの間の婚外子を認知したケース

申請人の在留資格 日本人の配偶者等
国籍/性別 フィリピン/10代男性
日本在留歴 11年
審査期間 4カ月
備考 外国籍パートナーとの間の婚外子を認知したケース(許可)

事例31.【帰化手続】家族全員で申請。会社員の夫が個人事業を複数行っていたケース

申請人の在留資格 永住者
国籍/性別 中国/40代女性、10代女性、10代男性
日本在留歴 21年
審査期間 1年1カ月
備考 家族全員で申請。会社員の夫が個人事業を複数行っていたケース(許可)

事例32.【帰化手続】日本生まれではあるが、父母の国籍が異なるケース

申請人の在留資格 定住者
国籍/性別 ブラジル/20代女性
日本在留歴 16年
審査期間 11カ月
備考 日本生まれではあるが、父母の国籍が異なるケース(許可)

事例33.【帰化手続】母の連れ子として13歳で来日。日本でビジネスを行っていくため申請

申請人の在留資格 永住者
国籍/性別 フィリピン/20代男性
日本在留歴 10年
審査期間 1年
備考 母の連れ子として13歳で来日。日本でビジネスを行っていくため申請(許可)

事例34.【帰化手続】本人が個人事業主で収入が安定していなかったケース

申請人の在留資格 特別永住者
国籍/性別 韓国/30代男性
日本在留歴 38年
審査期間 10カ月
備考 本人が個人事業主で収入が安定していなかったケース(許可)※日本人妻は会社員

事例35.【帰化手続】中国残留孤児として9歳で来日。30歳を前に申請されたケース

申請人の在留資格 永住者
国籍/性別 中国/30代男性
日本在留歴 21年
審査期間 11カ月
備考 中国残留孤児として9歳で来日。30歳を前に申請されたケース(許可)

事例36.【帰化手続】父母の婚姻届記載事項証明書が見つからず、自宅の家賃が高額なケース

申請人の在留資格 特別永住者
国籍/性別 韓国/50代男性
日本在留歴 50年
審査期間 11カ月
備考 父母の婚姻届記載事項証明書が見つからず、自宅の家賃が高額なケース(許可)

事例37.【帰化手続】日本人夫と結婚していたが、前年度の世帯収入が産休で200万円未満だったケース

申請人の在留資格 特別永住者
国籍/性別 韓国/30代女性
日本在留歴 33年
審査期間 9カ月
備考 日本人夫と結婚していたが、前年度の世帯収入が200万円未満だったケース(許可)
無料メール相談はこちら
無料メール相談はこちら
ご相談はこちら

事務所紹介・スタッフ紹介

外国人ご本人に代わって、管轄法務局への帰化申請の書類作成を代行しております、行政書士の杉森正成(すぎもりまさなり)と申します。年間300件以上の相談実績を生かし、スタッフ一丸となり、外国人の方の日本国籍取得をサポートいたしますので、どうぞお気軽にご相談ください。中国語(中文)・英語(English)でのご相談も可能です。→事務所紹介・プロフィール【中国語(中文)・英語(English)対応可】
PAGETOP
Translate »