外国人の皆様の日本滞在をサポート。在留資格・ビザ(VISA)の申請ならお任せ下さい!

就労ビザ・外国人雇用に関するQ&A

  • HOME »
  • 就労ビザ・外国人雇用に関するQ&A

在留資格・ビザ(VISA)の申請ならお任せ下さい!

在留資格・ビザ(VISA)の申請ならお任せ下さい!

0477106885
無料メール相談はこちら

就労ビザに関するQ&A

【質問1】
派遣社員でも就労ビザの取得は可能ですか?

【回答1】
派遣先での職務内容が「技術・人文知識・国際業務」の在留資格に該当しているかどうか、そして派遣元の会社との契約期間や給料の金額によって認められるかどうかが決まります。
  

【質問2】
フリーランスのITエンジニアでも就労ビザを取得できますか?

【回答2】
フリーランスは個人事業主という形になりますが、企業などからの仕事の契約期間や契約金額、複数社と取引があるなど安定性が認められれば就労ビザを取得できます。
  

【質問3】
短期滞在ビザから就労ビザに変更できますか?

【回答3】
短期滞在で来日した際に就職先が見つかったとしても、「在留資格変更許可申請」はできません。ただし、短期滞在の期限内に「在留資格認定証明書」が交付された場合には例外として短期滞在から就労ビザの取得が可能になります。
  

【質問4】
海外出張や海外駐在中に就労ビザ更新手続きはできますか?

【回答4】
在留資格の更新手続きは日本国内でしか行えないため、一旦日本に帰国しなければいけません。入国管理局は出入国のデータを管理しているので、パスポートや在留カードを郵送で日本に送ったとしても日本にいないと手続きはできません。
  

【質問5】
転職した場合にどのような手続きが必要ですか?

【回答5】転職が決まった時点で転職した事実を入国管理局に届出してから、「就労資格証明書」の交付申請を行うことによって、更新手続き時にいきなり不許可となることはありません。

無料メール相談はこちら
無料メール相談はこちら
ご相談はこちら

事務所紹介・プロフィール

外国人関係者の方や雇用主様に代わって、入国管理局への在留資格・ビザ(VISA)申請を代行しております、行政書士の杉森正成(すぎもりまさなり)と申します。年間300件以上の相談実績を生かし、代表の私が直接、外国人の方の日本滞在をサポートいたしますので、どうぞお気軽にご相談ください。→事務所紹介・プロフィール
PAGETOP
Translate »