外国人の皆様の日本滞在をサポート。在留資格・ビザ(VISA)の申請ならお任せ下さい!

永住ビザ(永住許可)の許可要件

  • HOME »
  • 永住ビザ(永住許可)の許可要件

在留資格・ビザ(VISA)の申請ならお任せ下さい!

在留資格・ビザ(VISA)の申請ならお任せ下さい!

0477106885
無料メール相談はこちら

永住ビザ(永住許可)の許可要件

永住ビザが取得できるかどうかは下記の要件を満たしている必要があります。全てにチェックがつけば許可になる可能性が高いといえます。

1.居住歴

「引き続き10年以上日本に住んでいるか」が永住の条件になりますが、日本人や永住者と結婚している外国人は「結婚して3年以上経過+日本に1年以上住んでいること」で要件クリアとなります。

2.現在の在留資格の在留期間が3年以上あること

1年の在留資格の外国人は永住申請ができません。3年か5年の在留期間を持っている必要があります。

3.生計要件

安定した収入があるかどうかです。貯金よりも年収の方が大事で、年収が300万円以上ないと許可可能性が低くなってしまいます。ただし、夫婦合わせて300万円超えていれば構いません。

4.素行要件

税金、年金、健康保険、過去の犯罪がチェックされます。今までの所得税や住民税といった税金を全て払っていることが重要ですので、後からでも全部払えば大丈夫です。また年金は過去1年分チェックされて、納期限を守っているかも見られます。健康保険も納期限を守っているかチェックされます。過去の犯罪については交通違反がおおいですが、軽い違反であれば数回までなら大丈夫です。

5.身元保証人が用意できること

身元保証人になれるのは日本人か永住者です。日本人と結婚している場合は日本人配偶者に頼めばOKです。他には会社の人や友達でも構いませんが、定職があって月額20万円以上の収入や納税義務を満たしている人が適任です。

無料メール相談はこちら
無料メール相談はこちら
ご相談はこちら

事務所紹介・プロフィール

外国人関係者の方や雇用主様に代わって、入国管理局への在留資格・ビザ(VISA)申請を代行しております、行政書士の杉森正成(すぎもりまさなり)と申します。年間300件以上の相談実績を生かし、代表の私が直接、外国人の方の日本滞在をサポートいたしますので、どうぞお気軽にご相談ください。→事務所紹介・プロフィール
PAGETOP
Translate »